エコ生活の取り組み

エコライフ.com

エコサイト

今や日々の生活に欠かす事のできない自動車や電化製品ですが、しかしその一方で大量のごみが平然と捨てられているため、空気や水も汚染されているのが実情です。わたしたちが文明的な生活を送るようになり、さまざまな暮らしの場面で環境への負荷や影響が顕在化してきています。将来世代のためというだけでなく、現在のわたしたち自身にとっても健全で質の高い環境の中で、今のままのような生活を送っていたのでは、守り継承していくことは難しくなると危惧されています。

そこでこのサイトでは、私たちの生活がまわりの環境や私たち自身にどのような影響を及ぼしているのかを認識しながら、少しでも何らかの行動を起こしていけるような生活スタイルを「エコ生活」と呼んでいます。
具体的な取り組みは、その人の状況等により、他人と比べて大きかったり小さかったりするかもしれませんが、誰もが意識的にまた主体的に、その人なりの第一歩を踏み出していくことがとても大切だと思います。
私たち一人ひとりの総体として大きな効果が積み重ねられることに加えて、各自が取り組みを進めていく上でより環境になるべく負荷のかからない生活や行動を実行していくことも期待されるところです。

生活や行動を総合的に捉えて、全体的な影響や効果を考え、評価しながら取り組んでいくことが、「エコ生活」を送る上でとても大切な点となってきます。

エコ生活のねらいって?

「エコ生活」ということが分かったけれども、実際の生活の中で具体的に何をしていけばいいのでしょうか。
そんな疑問にお応えするため、以下のような項目をご紹介したいと思います。

環境に与えている影響や効果を、できるだけ具体的・定量的に紹介

具体的な行動選択の場面で、自分の行動が環境にどれだけの負荷や影響を与えているのか、また環境保全に配慮した行動がどれくらいの効果を生み出すのかなどを、できるだけ具体的なデータで示しながら、ご紹介していきたいと思います。
行動実践への動機づけや優先順位の設定などのご参考して頂ければと思います。

生活や行動規範などを示すものではありません

ここで提案する行動例は、あくまで取り組みの例としてご紹介するものですので、状況などによっても、他にもっと適した方法もあるかと思います。また、環境と生活のかかわりに関して、違った考えや捉え方をされる方もいらっしゃると思いますので、それぞれの価値観や工夫によって、さまざまなエコ生活の実践のあり方が成り立つかと思います。

エコ生活についてより一層考えてもらうことが目的です

エコ生活行動とは、「これをしていれば安心」といったバイブル的なものにはならないと思います。そこで、ご自分なりのエコ生活実践を重ねていきながら、深めていって頂ければと思います。

さあ、ご一緒に エコ生活の取り組みを始めてみましょう!

早速エコ生活にチャレンジしましょう!

1.はじめに目標を立てましょう

まずどのようなエコ生活を実践していくのかを家族などで話し合って、目標を立て立ててみましょう!

2.自宅のエネルギー使用量をチェックしてみましょう

毎月のエネルギーの使用量と日数を使用量のお知らせ(領収証)などでチェックしてみましょう!
※各エネルギー会社(料金の支払先)に問い合わせると、過去1年分の使用量を教えてくれる会社やホームページから使用実績を照会できるサービスを提供している会社もあります。

3.自宅のエネルギー使用量の結果をみてみましょう

先月の使用量と比較してみましょう

先月と今月とで、どのようなことに取り組んだのかを季節の変化で正確には比べることが出来ないかもしれませんが、今月を振り返ってみてどんな生活をしたらどのような使用量になったのかを家族などで話し合いながら考えてみましょう。

昨年の使用量と比較して比べてみよう

昨年の使用量が分かる方は、昨年の値と今年の値を比べてみましょう。

4.振り返ってみよう

一ヶ月分のエネルギー使用量が把握できたら、立てた目標値に対してどれくらい達成することができたかを家族で話し合ってみましょう。

オススメサイト